保安基準 改正 Philippine VISA 基準緩和申請 特殊車両通行許可 連結検討書 韓国トレーラー いろは行政書士事務所 | 関東運輸局 東京入国管理局 神奈川 千葉 埼玉 群馬 茨城 栃木 松戸 柏 新松戸 帰化   

ごあいさつ

はじめまして。いろは行政書士事務所代表の高橋恒でございます。

 

当事務所は、小回りのきく、便利な個人事務所を目指し、外国人のVISA申請と物流関係

(特に陸運及び海運の許認可申請)に力を入れております。人と物の流通は簡単に国境を超えます。当事務所は小さいながらも時流に乗り、グローバル化を目指しております。

 

このため、当事務所のクライアントは、トレーラの輸入を行う商社、運送会社及び外国人

(インド、フィリピン、バングラディシュ、中国、タイ)並びにフランス料理のオーナーシェフ、居酒屋、

建設会社、町工場など多岐に渡っております。これは、 個人事務所であるからこそ、

細かい要望に対応でき、幅広く業務をこなしていた結果です。

 

 

当事務所は、千葉県松戸市(新京成線五香駅より徒歩5分)にて開業しており、

千葉県内の地域に密着して、事業を展開しております。

 

どんな些細なことでもお問合せください。相談は無料です。

 

 

お知らせ

 

2013年2月1日 ホームページをアップしました。

            ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

2014年3月20日 「特殊車両通行許可」、「基準緩和申請」、「型式追加」、「並行輸入」のページを更新しました。

            過去の実績を掲載しましたので、どうぞご参考ください。

 

2015年3月19日  車両の保安基準の一部改正が行われます。2015年4月下旬に法が施行されます。トレーラについては、バラ積緩和がなくなり、バン等の特例8種に限り、ホイルベースに関わらず、車両総重量は36トンまでとなります。またトラクタも原則エアサスに限り、1デフで、バラ積車両(あおり、スタンション、コンテナ等)をけん引することが可能となり、駆動軸重は11.5トンまでが基準内となります。法内容が確定次第、本HPからも情報発信する予定です。

 

[保安基準一部改正 新規検査等届出書 構造変更検査]

 

2017年11月1日  事務所を新事務所に移転いたしました。

 

2019年1月8日  海事代理士業務(船舶登記、船舶登録及び海事に関する許認可申請等)を開始いたしました。